『空の青さを知る人よ』感想(ネタバレあり) 「お前、ぽっぽやん!」

『空の青さを知る人よ』を観てきましたー!

f:id:Dice_715:20191028214633j:image

とりあえず、タイトルの通り、言わせてください。

みちんこ!お前、『あの花』のぽっぽやん!!

初キャラなのに、なんか懐かしかったわ!笑

みちんこの初登場シーンで、右上の方にいた人も「いや、ぽっぽやん」と小声で突っ込んでました笑
 
 

『あの花』、『ここさけ』に続く超平和バスターズ制作の映画!

とても、面白かった!!感動した!!
 

「過去のお前が今のお前を見たとき、今の自分になりたいと思えるか?」と問いかけられた気がしました。自分は、今のところはYESです。
 

さて、映画の感想。

シンノ関係の暖かい場面と、慎之助関係の冷たい場面が交互に来て、金室慎之助という人物に対しての感情が忙しかったです。

そのおかげかも知れないんですが、自分が一番印象深かった場面は、シンノが慎之助に想いをぶつけるところでした。

未来の自分への失望、蔵から出れない悔しさ、あおいへの心配、あかねへの想いなどを全部ぶつけてる感じがして、感動しました。

また自分は、慎之助側にも気持ちが入り、さまざまな苦悩を経験してきた慎之助の背景も知っているからこそ、グッとくる場面でした。

まだ何も知らない過去の自分が、夢だの希望だのを語りやがってという気持ちも痛いほど伝わってきて、どちら側にも感情移入してしまいました。
 

また、最後のあおいが走るシーンもグッと来ました。あか姉と慎之助をくっつける代わりに、自分が失恋してしまう。とても切なくなりました。

PVでもあった、「泣いて、ないしっ」が可愛さと悔しさがあって良かったです!
 

めちゃくちゃ、観て良かったなと思えた作品でした!

次回作がすでに楽しみです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

↓更新した際に、メールを受け取ることが出来る読者登録はコチラ

読者登録・解除ページ

↓ブログ村に参加しています。良ければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。