ダイス🎲ブログ

FF7Rを10時間弱プレイしての感想(ネタバレなし) グラフィックに圧倒される。

こんばんは~!

遂に…遂に…、

『FINAL FANTASY Ⅶ REMIKE』

が発売されましたぁぁぁぁ!!!

早速4/10の0時からプレイしていて、プレイ時間が9時間を超えました。
(徹夜でやろうと思っていたら、2章クリア後から集中力欠けてしまって…w)

 

ということで、今回はFF7Rの初日レビューです!
(オリジナル版は未プレイ)

総評

長い時間待った甲斐がありました。

文句なしの神ゲーです!
本当にありがとうございます。

 

作り込みの細かさにとても驚かされました。
グラフィックの綺麗さや、モーションの滑らかさだけでなく、どのNPCに近づいても会話が聞こえてくるところだったり、ムービーの演出だったり。

この『FF7』という世界に凄く引き込まれました。

 

では、ここからは細かく書いていきます。

ストーリー

あらすじ:

星から吸い上げた生命エネルギー <魔晄>

<ミッドガル>ーー 八基の魔晄炉を有する階層都市。
魔晄によって世界を掌握した巨大企業<神羅カンパニー>と
星を守るために立ち上がった反神羅組織<アバランチ>が激突する。

元ソルジャーのクラウドは、傭兵として
アバランチの<壱番魔晄炉爆破作戦>に参加していた。

魔晄炉爆破の余韻響く八番街。
炎に包まれる街で、死んだはずの宿敵の幻影が揺らめく。

消し去りたい過去の幻影に導かれ、彼女と出会う。

花売りの女性が差し出した黄色い花。
花言葉はーー<再開>
その刹那、ふたりを取り囲む黒い影ーー<運命の番人>。

今、想いが再び星を巡る。

https://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/about/index.htmlより

とりあえず、とても面白い!(コメントが浅いw)
次の章への移行がスムーズで、止め時が中々見つからず、どんどん続きが気になっていきます。

セフィロスの存在やティファの過去など、めちゃくちゃ気になる✨

グラフィック

この作品、とにかくグラフィックが綺麗で圧倒されます。

人物のグラフィックもなんですが、何と言ってもマップがヤバい
特に「スラム街」は、上を見上げた景色がとても綺麗✨

( ゚Д゚) これヤバくないですか⁉⁉
ムービーじゃないのにこのクオリティ…。

マジで5分くらい固まってましたw

ゴツゴツした剥き出しの鉄筋巨大建造物。
テンション上がる~~↑↑↑

 

ムービーだとさらに強化されてますよ♪

ダンジョン攻略について

グラフィックが綺麗なので、探索もとても楽しいです。
一本道に見えて、結構寄り道できる場所があります。

また所々でキャラが会話し始めるので退屈しないw

 

配置されている敵も、多すぎず少なすぎずで丁度良いくらいでした。

 

”アクション” について。

この感想は体験版の記事の感想とあまり変わらなく、
とても爽快ですが、アクションであってアクションではない。という感じです。

↓体験版の感想はこちら

 

キャラを変えながら最善手を打っていき、敵を倒す。
戦い方がコマンド式のそれなんですよね。

特に顕著に現れてくるのが ”回復”でした。

大体のアクションゲームは好きな時に回復できますが、このゲームはATBゲージ(攻撃やガード、時間経過で溜まっていくポイント)を使用しないと回復出来ません。
つまり、体力が少なくなってもATBゲージが無いので回復出来ない、という状況が生まれます。

また、他キャラを使って自分が使いたいキャラの回復をする状況もあります。

これらにより、「自分のターンが来ないと行動出来ない」「他のキャラのためにターンを消費できる」という感じでコマンド式ゲームっぽいなと思いました。

 

ゲージを残しておけば良い話なんですが、魔法に回さないと火力が足りないんですよね…。
そこも良い調整になってるなと思います。

マジで魔法使わないと敵が固いw

キャラ

一緒に冒険するのが本当に楽しい!!!
メインの人物、全員個性豊かでどこかしらに愛着湧くんですよね(笑)

バレットの破天荒、ジェシーの小悪魔感などなど。

 

そして、とにかく、とにかく!

( 」`Д´)」
 ティファが可愛いいいぃぃ!!
(これを言いたいがために「キャラ」という項目を作りましたw)

なんですか!この美人!!!
外面だけでなく、内面も美人だし!!

プレイ前はエアリス派だったんですが、今日変わりました。
ティファ派になりました。

(やっと「エアリスと再開」まで来たので、これからエアリス派に戻るかもしれませんがw)

 

そして、主人公のクラウドのキャラが良い味出しているんですよね~。
不器用で愛想がない。なんかそこで親目線になって、「可愛いなこいつ」という気持ちになりますw

気になる点

ここも体験版のときと変わらず「カメラワーク」。

ターゲットしても画面の真ん中に来ず、真ん中に収めようとRスティック触ったらターゲットが変更される。という…。

設定で変わりますかね?
ちょっと弄ってみます。

 

 

ということで、以上になります。

海外のレビューが高いのも納得の神ゲーです!
気になっている方がいたら、ぜひやって欲しい。

続編ではなくリメイク版なので、オリジナル版をやっていない人でも全然楽しめますよ~!

 

ではでは、またミットガルへ行ってきます。
待ってろセフィロス!!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

↓更新した際に、メールを受け取ることが出来る読者登録はコチラ

読者登録・解除ページ

↓ブログ村に参加しています。良ければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。